会長挨拶(作業中2)

会長 永田 隆子 本連盟は大正14年11月創立しました。大正15年12月に大正天皇ご崩御により第一回大会は昭和3年2月に開催され、連盟の精神は学生スポーツに徹することであります。
1)    学生の自主性を尊重すること
2)    教育の一環としての課外活動の啓蒙
3)    平等と公平の高尚
この精神は92年たった今でも変わる事のない我々の基本理念です。

 さて、スキー界を取り巻く環境は厳しく少子高齢化社会や趣味が多様化する事により、スキー実施者の減少、その上コロナ禍で部員勧誘ができず練習はもとより合宿・大会が思うようにできない中、学生スキー連盟として競技者数の増加、サポート企業の開発など解決すべき事柄に学生・理事役員共にチャレンジしていく所存です。

 今年は2020東京オリンピック・パラリンピックが開催され、スポーツの素晴らしさを再確認し勇気・元気・頑張りを皆さまも感じ受け取られたことと思います。2022年北京(中華人民共和国)冬季大会です。スキーの楽しさ・大自然の厳しさ魅力を知っていただき、白銀の世界を思う存分楽しんでください。皆さんには、スキー競技会に全力を出し目標に向かって前進です、期待しています。
 本連盟は選手の「目標達成」と「人間力向上」「思い出づくり」を応援いたします。

 全関西学生スキー連盟の活動を支えてくださっている関係各位に感謝申し上げ、今後とも更なるご支援とご協力をお願い申し上げます。

2021年9月 全関西学生スキー連盟会長 永田 隆子

flag0